JL AUDIO ジェイエルオーディオ JX1000/1D 500W×1chサブウーファー専用パワーアンプ

65,482円(税込)  42,563円(税込)
割引: 35%OFF

  • モデル: 5074

数量:


商品の説明:



商品説明
・JL AUDIOの500W×1chパワーアンプ、JX1000/1Dです。
・JXシリーズは、JL Audioの創設者の一人であり、現CEO兼チーフエンジニアのLucio Proni(ルシオ・プロ二)氏の主導により設計開発された新しいスタンダードシリーズです。
・シンプル且つ美しいヘアライン仕上げのアルミボディに、ブラック仕上げのエンドキャップが全体を引き締める筐体デザインを採用。時代のニーズに合わせ、コンパクトサイズを実現しながら価格以上の性能を追求したコストパフォーマンスの高いエントリーモデルです。
・RCA出力を持たない純正オーディオにも接続可能なハイレベルインプット端子を標準装備。純正システム等への接続も可能です。またプリアウト出力が装備されているので、システムアップやアンプの増設などを容易に行うことができます。
・定格出力500W×1ch、2Ω接続で1000W。

おもな仕様
1chパワーアンプ
●定格出力:500W×1ch(4Ω)
●定格出力:750W×1ch(3Ω)
●定格出力:1000W×1ch(2Ω)
●周波数特性:10Hz-150Hz(±1dB)
●SN比:75dB
●入力感度:ローレベル(RCA)200mV-4V/ハイレベル2V-10V
●クロスオーバー:ローパス50Hz-200Hz(-12dB/oct)
●サイズ:278×195×53mm (幅×奥行×高さ)

当社で取り扱っております海外製商品はすべて日本正規品で御座います。よって日本総輸入代理店による保証が付いております。安心してお買い求めくださいませ。

当店人気のおススメオプション!
●パワーアンプの基本配線は左図のようになります。
●画像は4チャンネルアンプをフロント/リアへ配線した場合です。
●6チャンネルアンプの場合はフロント2wayマルチ+サブウーファーといった使い方も可能です。
●画像のようにシート下にアンプを設置する場合はRCAケーブル約3m、スピーカーケーブルがch当たり3~4mが必要になります。
●電源の配線には電源キットが便利です。その際は450W/50A以上に対応するものをお選びください。
●電源ケーブル:オーディオテクニカ
 パワーアンプの電源ケーブルです。ハイパワーなアンプには太くハイクオリティなものを選びましょう。
●電源キット:オーディオテクニカ
 パワーアンプを取り付けるために必要な電源ケーブルやヒューズ類、端子類のセットです。

●スピーカーケーブル:オーディオテクニカ
 サブウーファーなどのハイパワー伝送には太いケーブル、ミッド/トゥイーターなどにはハイクオリティなケーブルを。音質に直結する部分ですのでなるべく高品質なものを選びましょう。

●RCAケーブル:オーディオテクニカ
 パワーアンプとデッキを接続するケーブルです。微小信号を扱うRCAケーブルは音質に大きく影響します。こちらも品質の高いものをお勧めします。


この商品を購入された方のレビュー

1220
5つ星のうち4.6

611
324
108
95
82

この商品のランキングを選んで下さい。1つ星が最悪で5つ星が最高です。




注意: HTMLタグは使用できません。
注意: それらが表示される前にレビューが事前承認を必要とするかもしれない